四歳になる息子と、生まれたばかりの小さな娘との穏やかな日々を綴ってゆきます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
出産体験記その3
2006-07-30 Sun 23:28
時間を追うごとに迫りくる痛みに一睡もできず、主人や母に腰をさすってもらったりして痛みを逃します。
深夜には上部からのチョロチョロの破水も始まり、7月15日の朝になり先生の診察でしたが、子宮口はまだ6㎝。
しかしこれからがなかなか開かず、朝昼夜と食事が出たものの水分以外とることができず私の体力も限界に…
母体に体力がなくなると陣痛も遠退くらしく、昼頃にはかなりキツメだったのが微弱になりつつありました。
この頃になるともう考えが麻痺して主人に涙ながらに「お腹切ってだしてほしい、促進剤使ってほしい」と言ってたな。
別窓 | 出産の記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出産体験記その2 | Calm days  | 出産体験記録その4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Calm days  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。